黄昏に。

雨は嫌いになれない

ものすごく暑い日々が続くなと思っていたら、もう梅雨が明けていたようですね。

もう真夏だなんて、学生のころの私が聞いたら目が飛び出るくらい驚くと思います。

むかしは28℃でも「めちゃくちゃ暑い!」って言われていたんですよ。それがいまは冷房を28℃に設定する時代。このままだと地球は夏に支配されてしまうかもしれません。

 

 

それにしても、今年はほんとうに雨が降らなかったですね。

「梅雨っていつ来るのかな~?」と思っているうちに明けてしまいました。

どうやら水不足も懸念されているようで、ちょっと不安です。

 

雨が降らないことによるデメリットは計り知れません。

水不足になると飲水の問題だけでなく、田畑にも影響がでるので野菜などの値段が高騰するんですよ。給料が上がるわけじゃないのに……。

 

あ、給料もらってないんだったわ。

 

 

雨はたくさんの人に必要とされているけど、みんなに好かれているかというと、そうでもない。むしろ嫌いって人のほうが多いのではないでしょうか。

私は好きなほうなんですが、嫌いという人の気持ちもすごく分かるんです。

 

外出しているときの雨ってほんとうに嫌じゃないですか?

泥水がはねて汚れたり、傘で手がふさがって不便になるし、濡れるし、ジメジメするし。

人通りの多い場所だと傘同士がぶつかるのも嫌だし、電車のなかだと濡れた傘のせいで服がビチョビチョになることもあります。電車にも傘をいれる袋を導入してほしいくらいです。

いや、ほんとウザいわ。考えれば考えるほどウザい。

 

 

でも室内にいるときの雨は好きなんですよね。

雨音が耳に心地よくて……安心するんです。

雨音をBGMにして本を読んだり、ブログを書いてみたり。

降水量によっても音が変わるので聞いてみると意外と楽しいんですよ。

自然が奏でる音楽みたいですよね。つきなみですが。

 

雨があがったあとの湿ったにおいや、雨上がりの空も綺麗で好きです。

虹がでていると得した気分になりませんか?

なんだか心が洗われるような気持ちになります。

 

 

こんな風に思うのも、趣味がインドアだからでしょうか。

外出が好きな人にとってはストレスになりそうなことが、私にとっては楽しいことで。

読書も好きだし、ゲームも好きだし、TVを見たりゴロゴロするのが大好きだから、雨を楽しむことができるのかもしれません。

 

だから緊急事態宣言で外に出れない状況でも、まったくストレスになりませんでした。

むしろ外に出ろと言われたほうがストレスになるんですよね。引きこもりなので。

コロナがいつ収束するのかは分かりませんが、リモートワークが定着し続けることを祈るばかりです。