黄昏に。

放置ゲームは意外とおもしろい

放置ゲームというものをご存知ですか?

 

簡単に言うと、ゲームにログインしていない間もキャラのレベルが上がったり、成長ポイントが溜まっていく、放置することが正義のゲームです。

有名なところだと『放置少女』や『ALTER EGO』が放置ゲームにあたります。

 

ゲームによってRPGだったり、シュミレーションだったりとさまざまですが、

実際のプレイはただボタンをクリックするだけの至極シンプル設計。

複雑な操作も、詳しい知識も、膨大な時間もまったく必要ありません!

「忙しくてゲームなんかやってる暇がない」って人にこそ、オススメしたいゲームです。

 

 

 

放置ゲームを始めた理由

PCが壊れてからというものの、高負荷のゲームをするとHDDがバーストするようになったため、泣く泣く(一時的に)MMOを諦めることになりました。

そんな私に救いの手を差し伸べてくれたのが放置ゲームです。

 

ここだけの話、最初は「放置ゲームなんてすぐに飽きるんだろうなぁ」と思っていました。

ただクリックするだけって遊んでる感じがしないじゃないですか。

自分でキャラを動かしてこそ楽しみがあると思っているので、クリックするだけの放置ゲームにはまったく興味がありませんでした。

同じ理由でソシャゲにもすぐ飽きてしまうので、どうせ二の舞いだろうと。

 

ところが、始めてみると思いのほかおもしろくて、かれこれ半年ほど続いています。

たった半年と思うかもしれませんが、いままで遊んだソシャゲはそんなに続いたことがなかったんですよ……。

半年以上続いたソシャゲといえばメルストグラブルくらいで、ほかは2ヶ月続けばいいほう。それどころか、1日で辞めたゲームさえあります。だって飽きるんだもん。

 

 

実績システムが楽しい

じゃぁなにが楽しかったのかというと……正直、分かりません。

なんかよく分からないけど、続けられる要素がそこにあったのは間違いありません。

もしかしたらコレクター気質が放置ゲームと上手くマッチしたのかな、と思っています。

 

放置ゲームには決まって実績システムがあります。

これはゲームを遊んでいくなかで課題をクリアすると解除されていくもので、解除するとアイテムをもらえたり、勲章をもらえたりなど様々な報酬があります。

実績を解除したという達成感や、それを埋めたという満足感が病みつきになる理由なのかもしれません。

 

きっと私がRPGを好きな理由も、そこにあるのではないかと思います。

装備を集めて、レベルを上げて、アイテムを集めて、実績を解除する。

うん、めちゃくちゃ楽しい! 考えただけでワクワクしてくるし、やる気が漲ってきます。

 

おかげでなかなか物を捨てられず、すぐ倉庫がいっぱいになるけど!

それどころか、サブキャラが大量のアイテムを持つことを強いられてるけど!!

 

 

放置してても成長するのが楽

これを最初にあげるべきですよね。分かります。

どんなに忙しくても、1ミリも構わなくても、勝手に成長していくのでほんとうに楽。

MMOは費やした時間=強さだから、1つのゲームに5000時間くらい費やしているけど、

放置ゲームはそんなに時間をかけなくても強くなれます!

むしろ放置しているほうが成長するかもってくらい手がかからないんですよ。

 

これはゲームにもよりますが、ログインしていない状態、つまりオフライン時にボーナスが加算されることがあるんです。このボーナスがあるおかげで、ログインしているときよりもログアウトしているときのほうが成長しやすくなります。

手をかけるほど成長していたゲームから見ると、とんでもないシステムですよね。

 

つまり放置ゲームは、ほかの人と差がつきにくいゲームとも言えるのではないでしょうか。

そのおかげで、はてなブログを書く時間もとれるし、家族とコミュニケーションもとれるし、部屋に便器がなくても済みます。

 

部屋に便器があるのってちょっと嫌じゃないですか。

放置ゲームなら、取り払えてスッキリします。臭いも気にしなくて良くなりますよ!

 

 

放置してる2つのゲームをちょろっと紹介

『放置少女』

放置少女は、女の子を育てて強くしていくRPG系放置ゲームです。

「自分で属性を選んでキャラを作る」っていう広告は嘘っぱちなので気をつけてください。

私は騙されました。

 

レベリングをしたり、敵と戦ってアイテムや装備を入手したりと、RPG要素があるのでとても楽しく遊んでいます。

装備の強化をしたり、スキルを開放したりなどキャラを強化する以外にも、キャラにプレゼントをあげることで親密度を上げるなど、意外とできることが多いゲームです。

キャラをガチャで集めるというソシャゲらしい一面もありますが、ストーリーを進めたり、ログボでもらえるキャラもいるので、無課金でもしっかり遊べるのも良いところ。

(vPで上に行きたい場合はもちろん課金必須です)

 

 

『Cell to Singularity』

steamで遊べるシュミレーション型クリッカー放置ゲームです。

生命体を育てたり、恐竜を育てたり、惑星などの宇宙自体を育てることもできます。

 

クリックをするか、放置をしていると成長ポイントが集まり、そのポイントを使って生命体を増やしていくだけのゲームなんですが、めちゃくちゃ楽しくて放置少女よりも長くプレイしています。

たぶん、数を増やしていく=コレクションといった等式が成り立っているんだと思います。

実績は19個ありますが、隠し要素もあるのでなかなか埋まりません。その隠し要素を探すのもまた楽しいです。

宇宙のステージでは、いろんな衛生や小惑星の存在を知ることができ、勉強になりますよ。

ゲームを楽しみながら勉強できるのがいちばん良いですよね!

 

 

 

ということで、なんだかんだ放置ゲームを楽しんでいる今日このごろです。