黄昏に。

No game, no life

お題「人生で一番ハマったもの」

 

人生で一番ハマったものってなんだろう……?

まだ半世紀も生きてないけれど、これまでにハマったものはたくさんある。

 

好きだった漫画、好きだったラノベ、好きだったアニメに、好きだったゲーム。

むかしはお絵かきBBSに絵を投稿するのが当たり前だったし、毎日ボカロばかり聞いていたり、一日をチャットで消費したこともあった。

BLは人生のバイブルだし、ゲームはするのも見るのも好きで、SNSにはいまでもお世話になっている。

 

人生でハマったものはいろいろあるけれど、いつも全力でハマっていたからこそ一番と言われると「コレ」というものはなかなか思いつかない。

そもそも、いったい何をとって一番とするのか?

年月なのか、熱中度なのか、それとも成果なのか。これはすごく難しい問題だと思う。

 

 

だからあえて、あえて一番を決めるとするならば、やっぱりそこはゲームなのかな?

と思うのです。

 

 

いまはスマホでも手軽にゲームができるから、ゲームをしたことのない人のほうが珍しいんじゃないだろうか。

わたしがゲームを好きになったきっかけは、セーラームーンのゲームを買ってもらったこと、そしてゲーム好きの友人がいたことだと思う。

まだネットもなく、CSでゲームを遊んでいた時代だった。

 

PCを触るようになってからは一層ゲームをする機会が増えた。

好きなBLノベルの原作がPCゲームだったことや、無料で遊べるツクールゲーム(フリゲ)に出会ったこと、オンラインゲーム(主にMMO)を知ったことで徐々にゲームにハマっていった。

 

オンラインゲームを知るきっかけになった『ときメモオンライン』、初めてのMMOである『ECO』、PKの存在を初めて知った『リネ2』など、オンラインゲームにはたくさんの思い出がある。

 

ゲーム遍歴や、プレイしたゲームの概要については以前ブログにしたので読んでください。

 

 

アクションゲームやパズルゲーム、RPGシミュレーションゲーム

いままでいろんなゲームを遊んできたけど、やっぱりRPGが一番好きかもしれない。

 

まず、わたしには反射神経がない。

だからFPS格闘ゲーム音ゲーなどではまったく活躍することができない。

ぷよぷよは好きだったけど、瞬時に判断し駒を積み上げていく落ちゲーも苦手だし、青鬼のような逃げゲーも大の苦手だ。

 

わたしにはゆっくり考えながら進められるゲームが一番しっくりくる。

かといって、動きのなさすぎるゲームにはすぐに飽きてしまうという欠点もあった。

パズルゲームは単調なものが多くてそのうち飽きてしまったし、シミュレーションゲームは楽しいけど大半が読む作業で完結するので物足りなさを感じてしまう。

 

 

RPGはストーリーを主軸としているものの、キャラクターの育成やアイテムの収集、スキルのカスタマイズなど、いろんな楽しみが盛り込んであって飽きることがない。

むかしのCSゲームはターン制のゲームが多かったから、ゆっくり自分のペースで遊べるし、凝り性でコレクター気質のわたしにはぴったりハマったようだ。

 

 

しかしながら現在遊んでいるMMOは従来のRPGとはすこし毛色が違う。

MMOは他人と一緒に遊ぶゲームなのでリアルタイムでゲームが進んでいく。

ゆっくり考えていると敵に殺されることもあるし、PKの餌食になってしまうこともある。

しかも最近のMMOはいわゆるアクションRPGというもので、高いアクション制を求められるものが多い。反射神経のない人間は弱者となってしまう弱肉強食の世界である。

 

 

ではなぜいまMMOにハマっているのか?

単純にPCで遊ぶならMMOが一番適していたというのと、もうひとつは「付加価値が増えたから」

 

MMOというのはサブスク制、もしくはアイテム課金制で成り立っており、継続して遊んでもらうようにできている。だから買い切り型と違って終わりが設定されていない。

時間が経てばどんどん新しいコンテンツが追加されていくし、キャラのレベル上限も上がっていくからサ終(サービス終了)するまではずっと遊べるのだ。

 

 

そしてなによりわたしを惹きつけてやまないのは「自分のキャラをメイキングできる」ということだ。

ゲームによってはパーツを組み合わせるだけだったり、公式が用意したキャラから選ぶものもあるが、クリエイト自由度の高いゲームであれば理想のキャラを創ることができる。

しかもそのキャラでゲームを遊べるというのだから、MMOにハマるより以前からオリキャラがいたほど創作が好きな人間にとって、これほど楽しいことがあるだろうか?

 

現に自キャラを愛でるのがわたしの日課になっているのだから、これ以上の証明はないだろうと思う。


だがもちろんMMOには欠点もある。

さきほどサ終するまでは遊べるといったが、これはサ終してしまうと二度と遊べないという意味にもなる。データをユーザーに配ってくれることはないから、サ終してしまったらすべてを失うことになってしまう。だから課金は慎重にしたほうがいい。

20万円ほど入れたソシャゲが数ヶ月後にサ終したわたしが言うのだから間違いない。

 

また多人数で遊ぶことを前提としているため、ひとりでは難しい難易度になっている。

わたしのようなぼっちのためにマッチングシステムもあるが、進行度の合う人としかマッチングしない。そのため友達のいない人は苦汁をなめることになる。

 

 

 

まぁそれを差し引いてもMMOは楽しい!

だからもっとMMOの人口が増えてほしいと思う。